2020年09月29日(火) 「黒瀬深」は民事では100%負ける。争点は逮捕されるか

2020年09月29日(火) 「黒瀬深」は民事では100%負ける。争点は逮捕されるか

2020年9月29日(火)の「今日のニュースを語りたい」は

米山隆一・元新潟県知事が「黒瀬深」の発信者情報開示。原告は奥様の室井佑月氏

です。

今日のニュースも自分の記事で恐縮です(汗)。

詳しい経緯と問題点は冒頭の記事を読んで欲しいのですが、「黒瀬深」という低俗な、しかし12.2万フォロワー数(9月30日時点)を誇る巨大ネトウヨアカウントがいます。

その「黒瀬深」は米山隆一・元新潟県知事、そしてその奥様である室井佑月氏に対してこれまでに執拗な誹謗中傷を行っています。そこで室井氏が原告になって「黒瀬深」の中の人を訴えるべく、夫である米山弁護士に法定代理人を依頼し、ツイッター社に発信者情報開示請求を行いました。

そして9月28日午後4時、東京地裁がツイッター社に発信者情報開示の仮処分命令が出たんです。

https://twitter.com/RyuichiYoneyama/status/1310479944451907584

匿名アカウントへの名誉棄損訴訟の道は長く、ツイッター社への発信者情報開示はまだまだ序盤戦です。この段階で公表するメリットはほとんどありません。しかし米山氏は意図的に「政治家である自分が名誉棄損で一般人を訴訟した」と「黒瀬深となかまたち」に誤解させることで、さらなる名誉棄損発言を引き出そうとしたのでしょう。そして実際に「#米山隆一氏のスラップ訴訟に抗議します」というハッシュタグでツイートしまくりました。「黒瀬深」本人を含めてアホが大量に釣れています。想像以上の大釣果に米山氏はほくそ笑んでいるでしょう。

しかし、「黒瀬深」もようやく相手が室井氏だった事に気付いた様です。するとその後はハッシュタグの使用はやめて、とにかく虚勢を張り続けています。

https://twitter.com/Shin_Kurose/status/1310901542011060224

いや、「黒瀬深」も心の中では「ヤバい」と感じてますよ。だから「支離滅裂」「私は100%負けません」と根拠の無いパワーワードを駆使しているだけです。米山氏の発言の何がどう問題なのか、全く指摘できていません。

狙いは恐らく、とにかく被害者アピールする事で訴訟費用の支援を求めて弁護士費用と賠償金を超える多額の金銭を手にするためでしょう。

「黒瀬深」には12.2万人のフォロワーがいます。その中には騙されてお金を送ってしまう人もいるでしょう。だから僕が代わりに警告してあげます。「黒瀬深」は民事では100%負けます。そして「黒瀬深」は嘘をついています。そんな低俗な「中の人」にお金を渡すのは振り込め詐欺犯にお金を渡してしまうのと同じですよ。

定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」は、有料記事「パテントマスターは語りたい」(各300円)、この毎日の注目ニュースを解説する「今日のニュースを語りたい」(各100円)、任天堂とコロプラの特許訴訟の記事が満載の有料記事「パテントマスターへの道」(各500円)、注目の知財ニュースを解説する「今日の知財ニュースを解説」(各100円)の過去記事が全て読み放題です。1年会員は9,980円、永久会員は49,980円でお申し込みできますので、是非ともご購入をお願いいたします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について