2020年09月27日(日) 半沢直樹「最終話」。シーズン2をあえてダメ出しする

2020年09月27日(日) 半沢直樹「最終話」。シーズン2をあえてダメ出しする

2020年9月27日(日)は日曜夜ですよね。もう感想を言いたくて堪りません。なので「今日のニュースを語りたい」は

「半沢直樹」最終回 中野渡頭取が前作ラスト回収!半沢出向の理由明かす「君は頭取になる男 未来託した」

「半沢直樹」最終回は32・7% 番組最高で有終の美“大台”30%超えは前作最終回以来7年ぶり快挙

日曜劇場『半沢直樹』|TBSテレビ

です。

※この記事は9月27日放送「半沢直樹・第10話」のネタバレを含みます。是非ドラマを先に観てくださいね。

これが最後なので書き収めですけど、僕はもう半沢直樹が大好き過ぎるんですよね。これまでにも「第7話」「第8話」「第9話」と感想を書いて来ました。そしてとうとう第10話、最終回です。

いやー、最終話も面白かったですね。第9話では大和田(香川照之さん)はともかく、中野渡頭取(北大路欣也さん)に失望しまくりだったのでそこが回収されたのが良かったです。

まあこれを言ったら脚本の粗探しになっちゃいますけど、第9話のラストの証拠を東京地検特捜部に渡せば後は特捜が捜査してくれますから、十分に箕部幹事長(柄本明さん)を追い詰められたと思うんですよね。

そして箕部幹事長がどうなろうが、過去の東京第一銀行が不正融資をした事実を公表し無ければいけないのは同じですから。やっぱり「俺の首ならいつでも差し出してやる。やれるもんならやってみろ。共倒れだ!」と言えてこそのトップだと思うんですよ。トップはその立場をいつでも捨てる事によって組織を守るために、高い報酬貰ってるんですから。

そして最終的な「1000倍返しの相手」は箕部幹事長だけになってしまいましたね。そこはちょっと寂しかったです。やっぱりさいっこうに憎ったらしいのは乃原弁護士(筒井道隆さん)じゃないですか。最終話でも良い味出し過ぎでしたよ。

「雑魚は引っ込んでろ」「愛想尽かされたんだろ、ざまあないね」「このアマ!」

一生に一度はこんなセリフを言ってみたいものです(笑)。これを言いまくった乃原弁護士は半沢直樹・シーズン2のMVPの1人です。だから見せて欲しかったのは乃原弁護士の土下座なんですよ!

箕部幹事長の土下座なんて見飽きてますよ。乃原弁護士が屈辱にまみれた顔で土下座する瞬間を楽しみにしてたんですよね。まあそれは叶わなかったですけど、本当に良い悪役でした。筒井道隆さん、お疲れ様でした。

そして新型コロナウイルス禍の中、当初放送予定の4月から延期し、撮影も困難な中、最終話まで辿りついた制作陣、役者、スタッフの方々に最大級の敬意と賛辞を表します。ありがとうございました。

半沢直樹・シーズン2は第1話から最終話まで間違いなく面白かったです。特に僕は半沢直樹の魅力をメンタルクリニックのN先生に熱く語る事で生きる気力を取り戻しました。

半沢直樹に命を救われた話

なので本当に半沢直樹の制作に関わった方々は命の恩人です。最終話は放送1週間前の9月20日になっても撮影が終わっていないと聞き及んでいます。そんな中、まさに「命を懸けて」シーズン2を完成させた皆様は本当に素晴らしいです。僕の命を救って下って、心の底から感謝いたします。ありがとうございました。

定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」は、有料記事「パテントマスターは語りたい」(各300円)、この毎日の注目ニュースを解説する「今日のニュースを語りたい」(各100円)、任天堂とコロプラの特許訴訟の記事が満載の有料記事「パテントマスターへの道」(各500円)、注目の知財ニュースを解説する「今日の知財ニュースを解説」(各100円)の過去記事が全て読み放題です。1年会員は9,980円、永久会員は49,980円でお申し込みできますので、是非ともご購入をお願いいたします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について