2020年09月26日(土) 堀江貴文氏のマスク未着用。その後の誹謗中傷こそ問題

2020年09月26日(土) 堀江貴文氏のマスク未着用。その後の誹謗中傷こそ問題

2020年9月26日(土)の「今日のニュースを語りたい」は

堀江貴文氏マスク未着用での入店拒否トラブルで反論

です。

かねて過剰な自粛に反対し、マスク着用ルールにも疑問を呈している堀江氏は22日にフェイスブックで、広島県の飲食店を訪れた際に同行者の1人がマスクを着用していなかったことで入店を断られたとの出来事をつづり、「マジやばいコロナ脳」と批判。

これに対し店側は23日にブログで「今回店頭に表示の通り“マスク未着用の方お断り”にゴネて声を荒げた悪質クレーマーの入店を防いだら影響力のある有名人でした」とし、「煽られた信者達にイタ電、Googleマップに悪質な書込み等の営業妨害されました」と訴え、当時の堀江氏の振る舞いや、店員とのやり取りなどを記して反論した。

また「マスク未着用」をきっかけとしたトラブルが起きてしまいましたね。。。

僕は非科学的なマスク着用強制は反対です。なので問題を訴える事は大きな価値が有ると思っています。マスク着用が難しい人、密でない場所ではマスクを無理に着用する必要は無いと思っています。だからこそ現状を変えたいと本気で思っています。そのためにも「発信方法」が重要なんです。

「非科学的なマスク着用を止めましょう」と世間に訴えるという事は、新型コロナウイルスを「必要以上」に恐れている人に「マスク着用の過剰な強制は新型コロナ感染にはほとんど関係無いんです。だから安心してください」と心を込めて説明し、マスク未着用への不安感を取り除くという事です。なので「ピーチ機を降ろされた男」の様に不安を増大させる発信方法は逆効果でしか無く、迷惑です。

4連休前に書いた記事「ピーチ機を降ろされた男に学ぶ無能な働き者の恐ろしさ」の最後に、

9月19日からはGoToキャンペーンで東京発着も解禁され、イベント制限も緩和された「飛行機に乗って旅行し放題」の4連休が始まります。全日空のほとんどの便は予約で満席だそうです。僕は第3、第4の「航空法73条違反男性」が出ない事を心から祈っています。

って書いたんですけど、新たな「航空法73条違反男性」は出現しなくてホッとしてました。しかし「飲食店の入店拒否」という些細な問題に、ホリエモンこと堀江貴文氏がガソリンを撒いて大炎上させやがってくれました。

定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」は、有料記事「パテントマスターは語りたい」(各300円)、この毎日の注目ニュースを解説する「今日のニュースを語りたい」(各100円)、任天堂とコロプラの特許訴訟の記事が満載の有料記事「パテントマスターへの道」(各500円)、注目の知財ニュースを解説する「今日の知財ニュースを解説」(各100円)の過去記事が全て読み放題です。1年会員は9,980円、永久会員は49,980円でお申し込みできますので、是非ともご購入をお願いいたします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について