2020年09月20日(日) 半沢直樹「第9話」。トップが腐ってる組織は本当に辛い

2020年09月20日(日) 半沢直樹「第9話」。トップが腐ってる組織は本当に辛い

2020年9月20日(日)は日曜夜ですよね。もう感想を言いたくて堪りません。なので「今日のニュースを語りたい」は

「半沢直樹」半沢、土下座拒否!最終回へ咆哮「1000倍返しだ!」“3人まとめて”判明にネット衝撃

日曜劇場『半沢直樹』|TBSテレビ

です。

※この記事は9月20日放送「半沢直樹・第9話」のネタバレを含みます。是非ドラマを先に観てくださいね。

何度でも書きますけど、僕はもう半沢直樹が大好き過ぎるんですよね。これまでにも「第7話」「第8話」と感想を書いて来ましたけど、もちろん最終回直前で怒涛の展開だった「第9話」も書きまくりです。

もうネットでも話題沸騰ですけど、まさか予告の「3人まとめて倍返しだ!」の相手が中野渡頭取(北大路欣也さん)、大和田(香川照之さん)、箕部幹事長(柄本明さん)の3人だとは全く予想を超えていました。

僕は「銀翼のイカロス」では乃原弁護士(筒井道隆さん)の憎ったらしい演技がもう最高過ぎて大好きなんですよ。そして紀本常務(段田安則さん)ですよ。第6話までは箕部幹事長と繋がってるのは見抜いてましたけど「良い人そうに見えるし、悪役としてはミスキャストだな」なんて思ってたんです。しかし内通者と発覚した第7話から急速に「本当に悪い奴」に見えて来ました。段田安則さん、流石としか言いようが無いです。

なので「3人まとめて」の3人は希望も込めて「箕部幹事長、乃原弁護士、紀本常務」と予想してたんですよ。なので本当に予想外でした。しかし確かに中野渡頭取は駄目ですわ。トップ失格を通り越して完全に犯罪です。まさに良い意味で予想を裏切られ、期待を超えられてしまいました。

しかしやっぱり乃原弁護士が良すぎます。第9話でも見せた「おめーじゃなくて頭取に聞いてんだよ。雑魚は引っ込んでろ」のシーンとか最高過ぎましたね。しかもあんな生い立ちとか見たらと、なんか1週回って黒崎みたいに好きになって来ました。なので倍返しされなくても良いので、次はナオキとの共闘も見たくなってきましたよ。

定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」は、有料記事「パテントマスターは語りたい」(各300円)、この毎日の注目ニュースを解説する「今日のニュースを語りたい」(各100円)、任天堂とコロプラの特許訴訟の記事が満載の有料記事「パテントマスターへの道」(各500円)、注目の知財ニュースを解説する「今日の知財ニュースを解説」(各100円)の過去記事が全て読み放題です。1年会員は9,980円、永久会員は49,980円でお申し込みできますので、是非ともご購入をお願いいたします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について