2020年09月18日(金) ジャパンライフ元会長逮捕。「何で騙されるの?」と思った人へ

2020年09月18日(金) ジャパンライフ元会長逮捕。「何で騙されるの?」と思った人へ

2020年9月18日(金)の「今日のニュースを語りたい」は

ジャパンライフ元会長ら逮捕 詐欺容疑、被害2100億円か―磁気治療器の預託商法

ジャパンライフ元会長を逮捕 「オーナー商法」詐欺容疑

です。

家庭用磁気商品の「オーナー(販売預託)商法」で多額の現金を集めた「ジャパンライフ」(東京、破産手続き中)について、警視庁と愛知など5県警の合同捜査本部は18日、元会長の山口隆祥(たかよし)容疑者(78)=東京都文京区=ら14人を詐欺容疑で逮捕した。債務超過の事実を隠して営業したという。延べ約1万人から2100億円を集めたといい、合同捜査本部は実態の全容解明を目指す。

あの「山口隆祥」がようやく詐欺容疑で逮捕されました。山口隆祥は僕が生まれるずっと前から詐欺をし続けて大勢の人を苦しめて来た「この世の醜悪を煮詰めた様な」存在です。

1971年にジェッカーチェーンという会社を設立して日本のマルチ商法の草分け的存在となり、社会問題になりました。そのためジャパンライフという会社を新たに起こして「オーナー商法」と形と名前を変えながらずっと詐欺を働き続けて来ました。

1984年に法人税法違反で逮捕されて有罪判決を受けてるんですけど、詐欺事件ではずっと立件できず、今回ようやく詐欺での逮捕に至った訳です。50年近くもの警察の執念、本当に凄まじいです。まだまだ事件全容の解明にはほど遠いので、どうかもうちょっとだけ頑張ってください。

しかしこのジャパンライフの詐欺事件を見て「全財産を騙し取られた」と嘆き悲しむ人のニュース映像を見ても「なんでこんな詐欺に引っ掛かるの?騙される方も問題でしょ」と思う人も多い事でしょう。

そういう人こそ気を付けて欲しいんです。「ポンジ・スキーム」を見破るのは本当に困難で、誰だって騙される可能性が有るんですから。

定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」は、有料記事「パテントマスターは語りたい」(各300円)、この毎日の注目ニュースを解説する「今日のニュースを語りたい」(各100円)、任天堂とコロプラの特許訴訟の記事が満載の有料記事「パテントマスターへの道」(各500円)、注目の知財ニュースを解説する「今日の知財ニュースを解説」(各100円)の過去記事が全て読み放題です。1年会員は9,980円、永久会員は49,980円でお申し込みできますので、是非ともご購入をお願いいたします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について