2020年09月12日(土) 「ドコモ口座」不正利用問題。フィッシング詐欺の恐ろしさ

2020年09月12日(土) 「ドコモ口座」不正利用問題。フィッシング詐欺の恐ろしさ

2020年9月12日(土)の「今日のニュースを語りたい」は

ドコモ口座被害1800万円に 副社長「本人確認が不十分」

地銀偽サイト情報転用か、昨年末大量発覚 ドコモ口座被害

です。

9月8日から「ドコモ口座」を通じて銀行口座からの不正な引出し被害が確認された問題ですが、ドコモに対する問題点の指摘、バッシングが過熱しました。ドコモは10日にドコモ口座への銀行口座の新規登録を停止し、そしてドコモの丸山誠治副社長が記者会見を行い、状況の説明と謝罪を行いました。

ドコモの丸山副社長は冒頭、「不正利用の被害者、ご心配をおかけした多数の方におわびする。ドコモ口座の作成で本人確認が不十分だったのが原因だと考えている」と述べ、謝罪した。ドコモが把握している被害総額は10日正午時点で66件、約1800万円という。

定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」は、有料記事「パテントマスターは語りたい」(各300円)、この毎日の注目ニュースを解説する「今日のニュースを語りたい」(各100円)、任天堂とコロプラの特許訴訟の記事が満載の有料記事「パテントマスターへの道」(各500円)、注目の知財ニュースを解説する「今日の知財ニュースを解説」(各100円)の過去記事が全て読み放題です。1年会員は9,980円、永久会員は49,980円でお申し込みできますので、是非ともご購入をお願いいたします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について