2020年09月08日(火) 菅義偉氏は村山首相以来3人目の市議会出身の総理へ

2020年09月08日(火) 菅義偉氏は村山首相以来3人目の市議会出身の総理へ

2020年9月8日(火)の「今日のニュースを語りたい」は

自民党総裁選告示 菅氏が優勢 安倍路線の継承焦点

です。

安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選(14日投開票)が8日告示され、石破茂元幹事長(63)、菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)の3氏が立候補した。総裁選は国会議員票394票と47の都道府県連に3票ずつ割り当てられた141票の計535票で争われる。選挙戦は菅氏が党内7派のうち5派の支持を受けて国会議員票の7割程度を固め、優位に立っている。

8月28日の安倍首相の突然に辞意表明に伴う、次の日本国首相を決める自民党の総裁選がいよいよ告示されました。この総裁選に勝った人物が第99代、そして史上63人目の内閣総理大臣となるのです。

僕たちが投票できる選挙では有りませんが、まさに歴史が変わる瞬間に立ち会っている訳です。とても感慨深いです。

定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」は、有料記事「パテントマスターは語りたい」(各300円)、この毎日の注目ニュースを解説する「今日のニュースを語りたい」(各100円)、任天堂とコロプラの特許訴訟の記事が満載の有料記事「パテントマスターへの道」(各500円)、注目の知財ニュースを解説する「今日の知財ニュースを解説」(各100円)の過去記事が全て読み放題です。1年会員は9,980円、永久会員は49,980円でお申し込みできますので、是非ともご購入をお願いいたします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について