2020年09月07日(月) 立民・国民の合流新党名は「民主党」以外に考えられない

2020年09月07日(月) 立民・国民の合流新党名は「民主党」以外に考えられない

2020年9月7日(月)の「今日のニュースを語りたい」は

【合流新党】代表選告示、枝野、泉両氏が一騎打ち 新「国民民主」には14人参加

です。

立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党の代表選が7日、告示され、国民の泉健太政調会長(46)と立民の枝野幸男代表(56)が立候補を届け出た。

枝野氏は「困難と挫折によって学んだ教訓を生かし、先頭に立つ決意だ」と述べた。消費税の時限減税などを訴え、新党名は「立憲民主党」を掲げる。

泉氏は「追及、批判だけではない政策を伝えられる野党を目指す」と述べた。新型コロナ収束までの消費税凍結を主張し、新党名は「民主党」を提案する。

立憲民主と国民民主が合流してできる合流新党の代表選が始まりました。枝野幸男氏と泉健太氏のどちらが先頭に立って菅政権と解散総選挙を戦うのか、またその時の野党第1党の党名が「立憲民主党」なのか「民主党」なのかが9月10日に決まります。

僕は前の記事に書いた様に、自民党が一丸となって菅政権が偉業を達成するためには野党第1党の合流新党の頑張りが不可欠と思っています。

なので言わせてください。新党名は「民主党」の一択でしょ。

定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」は、有料記事「パテントマスターは語りたい」(各300円)、この毎日の注目ニュースを解説する「今日のニュースを語りたい」(各100円)、任天堂とコロプラの特許訴訟の記事が満載の有料記事「パテントマスターへの道」(各500円)、注目の知財ニュースを解説する「今日の知財ニュースを解説」(各100円)の過去記事が全て読み放題です。1年会員は9,980円、永久会員は49,980円でお申し込みできますので、是非ともご購入をお願いいたします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について