2020年09月06日(日) 香川県の車内放置死。最も悲しんでるのは逮捕された母親

2020年09月06日(日) 香川県の車内放置死。最も悲しんでるのは逮捕された母親

2020年9月6日(日)の「今日のニュースを語りたい」は

「トイレに2時間行っていた」高松の車内放置死 逮捕の母が警察に虚偽説明か

です。

高松市で女児2人が乗用車に長時間放置され、熱中症とみられる症状で死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の竹内麻理亜容疑者(26)=高松市川島東町=が現場で警察官に対し「トイレに行って戻ってきたら2人がぐったりしていた」という趣旨の話をしていたことが捜査関係者への取材で明らかになった。ただ防犯カメラの映像などから竹内容疑者は夜通し、知人男性と複数の飲食店で酒を飲んでいたとみられ、香川県警は竹内容疑者が虚偽の説明をした可能性があるとみている。

一方、車からはペットボトルに入った飲みかけの水や食べかけのパンが見つかった。県警は竹内容疑者が2人のために用意したとみている。

今年は本当に酷暑です。地球温暖化の影響とは断言しませんが、年々夏の暑さが厳しくなり、そして秋の台風が大きくなっていると感じています。この週末に日本を襲った台風10号の過去最高の巨大さといい、決して思い込みではないでしょう。

そしてこの酷暑のためにまた悲しい事件が起きました。熱中症への警戒を呼び掛ける記事は書きましたが、これは熱中症を大丈夫と思い込んでいる人への啓蒙になればと思ったものです。

夏になると必ず起きる悲劇の存在を失念していました。それが車内に放置された子どもの熱中症死です。

定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」は、有料記事「パテントマスターは語りたい」(各300円)、この毎日の注目ニュースを解説する「今日のニュースを語りたい」(各100円)、任天堂とコロプラの特許訴訟の記事が満載の有料記事「パテントマスターへの道」(各500円)、注目の知財ニュースを解説する「今日の知財ニュースを解説」(各100円)の過去記事が全て読み放題です。1年会員は9,980円、永久会員は49,980円でお申し込みできますので、是非ともご購入をお願いいたします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について