寺原きよみ氏に対する損害賠償請求訴訟の勝訴による173万3000円の請求

寺原きよみ氏に対する損害賠償請求訴訟の勝訴による173万3000円の請求

「寺原きよみ」こと「田川きよみ」氏 御中

私、宮寺達也(以下、宮寺)は令和3年(2021年)4月21日付けで「寺原きよみ」こと「田川きよみ」氏(以下、寺原氏)に対して165万円の損害賠償を求める民事訴訟を東京地裁に提起しました。事件番号は令和3年(ワ)第10281号です。

本訴訟は2021年6月22日に原告である宮寺の主張を全面的に認める原告勝訴判決が下されました。そして寺原氏から控訴が提起されないまま、2021年7月21日の控訴期限が終了し、確定判決となりました。

宮寺は本確定判決に基づき、寺原氏に173万3000円の損害賠償金を請求します。寺原氏は2021年8月6日(金)までに下記銀行口座に173万3000円を振り込んでください。なお、振込手数料は寺原氏の負担でお願いいたします。

*******************************************
【銀行名】 三菱UFJ銀行
【支店名】 六本木(ろっぽんぎ)支店(店番045)
【口座形式】 普通
【口座番号】 1532102
【受取人名義】 ミヤデラ タツヤ
*******************************************

2021年8月6日までにお振込みが確認できない場合、動産の強制執行を東京地裁に申し立てます。既に強制執行の申立ての準備はできておりますので、寺原氏は損害賠償の支払いから逃れる事はできません。この点を良くお考えの上、銀行振込による損害賠償の支払いをお願いしたく思います。

1. 事件の原因について

宮寺は2018年ごろから2020年11月まで、寺原氏に招待される形で『みんなの力で「日本を立て直す!!」』というFacebookグループに所属しておりました。

みんなの力で「日本を立て直す!!」

『みんなの力で「日本を立て直す!!」』は川松真一朗都議会議員、高島直樹都議会議員、高木啓衆院議員と言った自民党都連の現職政治家を中心に、多数の政治家、実業家を始め475人が参加するプライベートFacebookグループです。

2020年11月、アメリカ大統領選が行われた直後から『みんなの力で「日本を立て直す!!」』では「マスコミがトランプ再選を阻止している」「大統領選挙に不正が有った」という典型的な陰謀論が跋扈しておりました。

宮寺がそれに対して注意を促した所、宮寺は『みんなの力で「日本を立て直す!!」』から脱退させられました。その直後の2020年11月29日、寺原氏によって下記のURLに投稿がなされました。

https://www.facebook.com/groups/456914924387370/permalink/3573162962762535/

この投稿の中で寺原氏は宮寺について、

彼の存在自体が公序良俗に反する

という発言を行い、宮寺の名誉感情を侵害する侮辱行為を行いました。さらに

彼が音喜多さんに訴えられた時にそれまで付き合いのなかった私にいきなり「お金出してくれ、音喜多の悪口をラジオで言ってくれ」と泣きついてきたことがあった

と発言しました。この様な事実は全く存在しないものであり、この発言は明確な嘘です。寺原氏は虚偽の事実を適示して宮寺の名誉を棄損しました。

2. 寺原氏への損害賠償請求訴訟について

宮寺は上記の寺原氏の発言により多大な精神的苦痛と社会的評価の低下という損害を被りました。

寺原氏は自民党都連を中心に多数の政治家と繋がっており、非常に影響力の大きな人物です。宮寺への損害はもちろん、その様な人物の不法行為を放置するのは他の多くの方にとっても重大な問題であり看過できません。

よって宮寺はこの不法行為に対して2021年4月21日に165万円の損害賠償請求訴訟を東京地裁に提起しました。第1回口頭弁論は2021年6月15日に行われましたが、被告である寺原氏は答弁書も提出せず、口頭弁論にも未出頭でした。そのため「被告による事実の自白」という形で訴訟は結審し、2021年6月22日に判決が下されました。

主文

1 被告は、原告に対し、165万円及びこれに対する令和2年11月29日から支払い済みまで年3分の割合による金員を支払え。

2 訴訟費用は被告の負担とする。

3 この判決は第1項に限り仮に執行することができる。

以上

3. 173万3000円の請求額について

この判決に対して寺原氏は控訴を提起しないまま、2021年7月21日の控訴期限が終了しました。これにより、令和3年(ワ)第10281号の東京地裁判決が確定判決となりました。

宮寺はこの確定判決に基づいて、以下の金員を寺原氏に請求します。

・損害賠償金 165万円

・2020年11月29日から2021年7月26日まで8ヶ月の遅延損害金 3万3000円

・訴訟費用 5万円

よって、損害賠償金の請求額の合計は173万3000円となります。

改めて、宮寺は本確定判決に基づき、寺原氏に173万3000円の損害賠償金を請求します。寺原氏は2021年8月6日(金)までに下記銀行口座に173万3000円を振り込んでください。なお、振込手数料は寺原氏の負担でお願いいたします。

*******************************************
【銀行名】 三菱UFJ銀行
【支店名】 六本木(ろっぽんぎ)支店(店番045)
【口座形式】 普通
【口座番号】 1532102
【受取人名義】 ミヤデラ タツヤ
*******************************************

2021年8月6日までにお振込みが確認できない場合、動産の強制執行を東京地裁に申し立てます。既に強制執行の申立ての準備はできておりますので、寺原氏は損害賠償の支払いから逃れる事はできません。この点を良くお考えの上、銀行振込による損害賠償の支払いをお願いしたく思います。

4. 判決正本

以下に本訴訟の判決正本を添付します。住所については個人情報のために伏せております。

なお寺原氏本人には住所も全て記載した原本の写しをFacebookアカウントのメッセンジャー、また株式会社クレッシェンド「contact@k-crescend.co.jp」のアドレスにメールにて送付しておりますのでご査収ください。

2021年7月27日
パテントマスター・宮寺達也